« 夢と消えたへーベルハウス☆ | トップページ | プロフハイチュウ* »

気がかりな人達。

Dsc03206_2

Fハウスの倒産が1月の末、テレビニュースで流れた。

経営人からは被害者はもちろん、従業員にもなんの説明もないまま、

全てがストップしてしまったという。

払った手付金が戻ってこないなんていうのはまだいい方で

ひどい例だと建物が完成していないのに月々のローン返済が始まった人もいるらしい。

営業マンTさんも建築士Fさんも我が家を作ってくれた大工さんも

かかわった人たちはみんないい人だった。

最終点検で床に小さな傷をみつけそれを言うと

ある日夕暮れの薄暗い陽の中で休日を返上し

自分の工具箱を持ち込んで手作業で丁寧に直してくれてるFさんがいたし

大工さんは木の余りがあったからと頼んでもいないのに

気の利いた棚を作って驚かせてくれたりした。

彼らはほんとにこんな心無い経営人のもとで働いてきた人達なのか。

だとしたら彼らだって被害者なんじゃないのかな…。

今も私の携帯アドレスに登録してあるFさんのナンバーを鳴らしたら

出て来てくれるのかな。 今頃どうしてるのかな。

我が家もまだ10年点検の日までは

やってもらえることがやってもらえなくなるという点で被害者のひとりだけど

そんなことにはなんの不安も怒りも覚えなくて

私はあのニュースの日からずっとこの人達のことが気がかりでならない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ ←今日も一票よろしくねwink

|

« 夢と消えたへーベルハウス☆ | トップページ | プロフハイチュウ* »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

間接的被害者でありながら請け負った職人さん
たちを気遣う優しさに・・weep
安くたたかれて請け負ったあげくタダ働きが
日常茶飯の世の中・・
施主さんのおうちへの思い入れを知る身と
しては複雑。
この業界が一番厳しい時期が長いんです、
もうトンネル抜け出せるかと思ったら
昨年の○ーマンから全ての業界がおかしくなって・・

超零細であったのが幸いの我が家もいつまでもつか?
ゴルフできるだけありがたやありがたやsweat01

投稿: katomama | 2009年3月16日 (月) 13時52分

katomamaさん

まさかの出来事が簡単に起こっちゃうなんて…。
うちの夫婦は物を買う場合、そのお店から買うというよりは
その人から買うという感じなんで
こういうことが起きるとこちらまで悩んでしまいます。

ほんとに厳しい時代ですね。
息子にいつも『明日は我が身』と言われています(ーー;)

投稿: yumamy | 2009年3月17日 (火) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1012949/28628225

この記事へのトラックバック一覧です: 気がかりな人達。:

« 夢と消えたへーベルハウス☆ | トップページ | プロフハイチュウ* »